パスポート原本送付不要

書類の心配なし

日本語でサポート

3つのサポートで
ITIN、EIN申請を
スムーズに!

ITINまたはEINの申請は、ご本人様から直接IRS(米国内国歳入庁)に申請いただくことも可能ですが、
英文のインストラクションを確認しながら書類を準備することになるため、多くの労力と時間を要するケースがほとんどです。
アクタスではお客様の申請手続きをスムーズに行えるようサポートします。

  • サポートその1

    パスポート原本
    送付不要

    CAA(Certifying Acceptance Agent)の認定を受けているアクタスは、申請者様の本人確認を行うことができるため、パスポート原本はお手元にお持ちのままで申請が可能です。
    (ITIN申請の場合)

  • サポートその2

    書類収集支援

    ITIN、EINの取得申請に必要な書類は普段馴染みがなく、不安を持たれる方が多いですが、経験のあるスタッフがお客様の状況に応じた必要書類の収集をお手伝いします。

  • サポートその3

    日本語対応

    お客様とのコミュニケーションは日本語で対応しますので、英語が心配な方でも安心です。
    ※IRSへのお問い合わせ対応は含まれておりません。

※ CAA(Certifying Acceptance Agent)とは、Form W-7の作成及び提出のサポートと、申請者様の認証書類の確認について、IRS (米国内国歳入庁)から認定を受けているエージェントのことをいいます。

ITIN/EIN
(米国連邦納税者番号)とは?

ITIN/EINの取得目的

ITIN、EINは、米国の税務申告、税務の申請、租税条約を利用して源泉税の減免申請等を行う場合などに必要となる番号で、米国の税務当局であるIRS(米国内国歳入庁)より発行されます。
ITINについては、SSN(米国社会保障番号)を取得する資格のない方に発行されます。なお、SSNを所有している方はITINの申請はできません。

ITIN/EINの取得が必要なケース

日本の居住者で、ITIN/EIN(米国連邦納税者番号)が必要になるのは、次のような方々です。

  • 米国の税務申告が必要な個人の配偶者で、SSNをお持ちでない方
  • 過去にITINを取得され、有効期限がきれた方
  • 米国に不動産を所有しており、不動産所得があるため、米国の税務申告が必要な個人の方
  • 米国の会社からのロイヤリティ・配当・報酬等があり、日米間の租税条約を利用して源泉税の減免等を受けようとお考えの日本法人や個人の方

ITIN申請サポート サービス内容

ITIN申請サポート
サービス内容

サービス概要

アクタスはIRSの認定を受けたCAA(Certifying Acceptance Agent)として以下のサポートをご提供しています。

  • 申請書類の代理作成
  • 申請書類の認証
  • ご本人様確認

注1)パスポート認証(英文)につきましては、お近くの公証役場または米国大使館にて、申請者様にて取得いただく必要がございます。

注2)IRSへのお問い合わせは、原則、申請者様ご本人によるお問い合わせとなります。

注3)申請書類にCAサインのみを記入する対応は行っておりません。

申請イメージ

申請サポート

  • 1.申請書類の代理作成
  • 2.申請書類の認証(*)
  • 3.ご本人様確認(*)

(*)IRSから認定を受けたCAAが対応できるサービスです。
CAAを通してITINの申請を行う場合、添付書類としてパスポート原本をIRSに送付する必要はございません。

初回相談(有料)のお申し込みが必要です

ITIN(米国連邦納税者番号)申請サポートは、初回相談(有料)にお申し込みいただく必要があります。初回相談の結果、申請可能な場合は、申請サポート料金をお見積りし、その後、お申し込みいただく流れとなります。

ITIN(個人用納税者番号)
申請までの流れ

ITIN申請までの期間は概ね2~3週間です。
申請内容やご依頼状況により、この期間を超える場合があります。

  • 初回相談
  • 申請サポート
    • 1

    Webフォームから
    初回相談のお申し込み(有料)

    申請者様
    • 2

    カード決済のご案内

    アクタス
    • 3

    初回相談料の
    カード決済

    申請者様
    • 4

    初回相談(メール)

    アクタス
    • 5

    申請サポート料の
    カード決済

    申請者様
  • 申請サポートのお申し込み後2〜3週間
    • 6

    必要書類をアクタスへ
    送付

    申請者様
    • 7

    申請書類の準備

    アクタス
    • 8

    ご本人様確認※1

    アクタス
    • 9

    申請書類を申請者様に
    送付

    アクタス
    • 10

    IRSへ申請

    申請者様
  • 申請後約7~11週間
    • 11

    番号通知書の受領
    ※2、※3

    申請者様
初回相談
    • 1

    Webフォームから初回相談のお申し込み(有料)

    申請者様
    • 2

    カード決済のご案内

    アクタス
ご依頼から1週間
    • 3

    初回相談料のカード決済

    申請者様
    • 4

    初回相談(メール)

    アクタス
申請サポート
申請サポートのお申し込み
後2〜3週間
    • 5

    申請サポート料のカード決済

    申請者様
    • 6

    必要書類をアクタスへ送付

    申請者様
申請サポートのお申し込み後2〜3週間
    • 7

    申請書類の準備

    アクタス
    • 8

    ご本人様確認※1

    アクタス
申請サポートのお申し込み後2〜3週間
    • 9

    申請書類を申請者様に送付

    アクタス
    • 10

    IRSへ申請

    申請者様
申請後約7~11週間
    • 11

    番号通知書の受領
    ※2、※3

    申請者様
※1
ご本人様確認は直接アクタスにお越しいただくか、ビデオ会議(Microsoft Teams等)での確認となります。
※2
通知書等の受領までの期間はIRSの公表資料によるものであり、必ずしもこの期間に通知書等が届くことを保証するものではありません。
※3
IRSの審査により、申請が受理されない場合があります。
※4
IRSの発表により、予告なく手続きが変更される場合があります。
※5
再申請を行う場合等は、別途サービス料金が発生します。
※6
ITINはFAX、電話での取得はできません。
※7
番号取得状況などのIRSへの問合せはご本人様よりお問い合わせいただく必要がございます。弊社が代理にて問合せすることはできません。

EIN申請サポートについて

EIN申請サポートについて

EIN申請は、ご本人様にてIRSに直接、お電話及びFAXをいただきますと、その場で番号取得が可能です。また、お電話の際、日本語通訳を依頼することが可能です。
当社にご相談の場合は、Webフォームより初回相談(有料)をお申し込みください。詳細情報をご案内致します。
また、申請書類作成のサポートやEIN取得代行をご希望の場合は、初回相談時に別途お見積りいたします。

料金及び支払方法について

初回相談料
18,000円(税込)

※当社で申請サポートを行う場合は、別途料金での対応となります。

※申請サポート料金は、初回相談の際にご案内いたします。

※ITIN、EINのいずれについても、上記初回相談料が発生いたします。

※初回相談はWebフォームからお申し込み後、先払いでの対応となります。

※お申し込みフォームの送信後、3営業日以内にカード決済に関するメールをお送りいたします。

※お支払いはクレジットカード決済のみとなります。
 (使用可能なカードはVISA、Master、JCB、AMEX、Diners、イオンカードとなっております。)

※メール受信後、5営業日以内に、決済処理をお願いいたします。

※5営業日以内に決済をされなかった場合には、お申し込みは無効とさせていただきます。

※ITINまたはEIN申請の初回相談及び申請サポートのキャンセルはお支払いを完了する前までに電子メールにてお申し出ください。お支払い完了後の返金はいたしかねます。

※決済完了日後、翌2営業日以内に初回相談のご対応をさせていただきます。

※初回相談ではお客様情報の確認、申請可否の判断、お客様の状況に沿った必要書類に関する情報提供を行います。

よくあるご質問

どれくらいの期間で取得できますか?

  • まずは初回相談(有料)にて、お客様の状況に基づいて申請可否の判断、ご用意頂きたい書類、申請サポートサービスのご案内をさせていただきます。
    申請サポートサービスへのお申し込みから、申請書類一式の納品まで、通常2~3週間ほど頂いております。また、時期によりお申し込みが集中し、1~3カ月ほどお待ちいただく場合がございます。
    IRSに申請後、通知書の受領までは実態として2か月~6カ月程度要しております。また、IRSの審査状況や、米国内外の諸情勢により、この期間を超える場合や申請が受理されないこともございます。

自分で申請することはできますか?

  • 申請者様ご自身で直接IRSに申請いただくことも可能です。
    ただし、ITINの申請をご自身で行われる場合は、申請時に添付書類としてパスポート原本をIRSにお送りいただく必要があります。

申請書類は自分で作成している為、CAAのサインだけ頂くことは可能ですか?

  • ご本人様確認、申請書類の記載事項、添付書類を確認したうえで、CAAとしてサインを行いますので、サインのみのご依頼には対応しておりません。

今後、番号が必要となるかもしれないのですが、先に番号の申請はできますか?

  • 申請時点で、申請理由が確定していない場合や、必要な添付書類が揃っていない場合には、申請を行うことができません。

地方に住んでいますが、本人確認は必要なのでしょうか?

  • ご本人様確認は必ず必要となります。
    弊社にお越しいただけない場合には、ビデオ会議(Microsoft Teams等)による対応をさせて頂いております。

初回相談のお申し込みはこちらから

初回相談(有料)のお申し込み

※本サービスは、お電話でのお問い合わせには対応しておりません。