アクタスについて

課題から探す

移転価格

  • 国際的なグループ経営に影響を及ぼす移転価格税制について、基本分析からAPAまで一貫したサポートを提供します。
  • リスク分析や移転価格ポリシーの作成といったお客様のニーズに応じた個別的なサポートも提供します。
  • 移転価格の税務調査について、効果的な事前準備から即効性のある対策まで、事例を踏まえたアドバイスを提供します。
 

移転価格税制コンサルティング

基礎分析から事前確認までのフルサポートも
個別サポートも提供可能

移転価格税制には、重大なリスクが伴います。企業経営に対する大きな打撃を未然に防ぐためには、事前の準備が不可欠であることは言うまでもありません。 移転価格税制を取り巻く状況は、年々厳しさを増しています。 日本に限らず、各国の税務当局が、移転価格税制の導入や強化、税務調査の実施、調査対象企業の増加を図っており、 処分を受けた企業が報道されることも珍しくなくなりました。

このような背景を踏まえ、APA(移転価格税制に関する事前確認)により移転価格税制に関する課税リスクなどを回避しようという動きが増大しています。 しかし、その一方では、課税リスクがあることを知りながら、どこから手を着ければ良いのか分からない、 あるいは、多額なコスト負担を前に対策に取りかかれない、という企業もあるのではないでしょうか。

アクタスでは、移転価格税制対策を3 つのフェーズに分割してサポートします。 漠然とした不安をお持ちのお客様をはじめ、リスク分析や移転価格ポリシーの作成といった個別サポートも行っております。

フェーズ1 基礎分析

典型的に否認されている事例を踏まえ、すぐにできる対応策をご紹介します。 また、 国外関連者間の契約書や保存書類の問題点をチェックし、改善策をご提案致します。

・移転価格調査対応のための事前コンサルティング
・国外関連者と締結した契約書のレビューと税務リスクの洗い出し
・移転価格更正リスクの現状分析支援

フェーズ2 現状分析フェーズ

国税庁の事務運営要領を踏まえた税務調査対応を事前に検討します。 合理的なデータ ベースの利用による最適な経済分析、貴社の状況に応じた実務的な文書化をご支援致します。

・データベースに基づく利益水準の検討
・移転価格ポリシーのリスク評価
・移転価格ドキュメンテーションサポート

フェーズ3 事前確認(APA)フェーズ

将来の一定期間における移転価格課税のリスクを回避するためには事前確認 (APA)が有効です。 フェーズ3では、事前確認(APA)の申請や一定期間経過後の更新をご支援致します。 また、グループ会社全体での税負担軽減策を検討し、ご提案 致します。

・APA(事前確認申請)サポート
・ワールドワイドのグループ会社全体に対するタックスプランニング など

また、基本分析からAPA まで一貫したサポートも行っております。 貴社の実情にあわせた有効な対策を最適なコストで提供します。 移転価格税制のリスク軽減に、直接、 役立つポイントに絞り、お客様のニーズに合わせてアドバイスします。

お問い合わせ / ご相談はこちら

0120-459-480

平日10:00~18:00

▶ メールのお問い合わせ

pagetop