アクタスについて

課題から探す

国際税務

  • 多国籍企業の国際税務戦略について、税務会計の両視点からアドバイスを提供し、お客様の企業価値向上に貢献します。
  • 海外のネットワークと連携により、外国法人税やVATなどの相談に対応します。
  • 海外勤務者の課税問題は、適切な事前対策と諸外国の税制動向の提供等で対処し、税務コンプライアンスの向上を図ります。
 

グローバルタックスコンサルティング

高度な国際税務知識と海外ネットワークにより
グローバルなタックスマネジメントを実現

各国の企業は、その国際化や多国籍化がより一段と進み、国境を越えた熾烈な競争にさらされています。 また、経済や金融のグローバル化だけにとどまらず、近年は会計税務の世界にもその波が押し寄せてきています。 グローバル経営を行う企業の増加にともない国際取引も増加しており、その取引についての税務コストや税務リスクを適正に評価・コントロールし、 最適な税務戦略を立てることで企業価値の増大、ひいては他企業との競争に勝ち残ることができると考えます。 そこでアクタスでは、海外のネットワークと連携しながら、国際税務戦略にかかわる多彩な税務やビジネスコンサルティングサービスを広範囲にわたってご提供いたします。

・タックスヘイブン税制・外国税額控除制度のコンサルティング
・租税条約に関するコンサルティング
・優遇税制に関するコンサルティング
・グローバルなタックスプランニングに関するコンサルティング

海外資産運用税務コンサルティングサービス

国外財産や非居住者がからむ相続贈与、
海外資産の運用の税務についてコンサルティングを提供

長引くデフレや少子高齢化、企業の海外進出による産業の空洞化等により低迷する日本を脱出し、 より好条件で安全な投資機会、環境を求めて海外資産への投資、更には海外移住を検討される方が増えてきています。 また、既存の保有資産を海外に再配置することでリスクの分散を図る動きも見られます。

海外の金融資産や不動産、保険商品等への投資を通じて資産の保全を図ることは、ご自身の将来の安定した生活を担保し、 また次世代への活力にも繋がります。そのためにも、単に投資利回りの追求だけでなく、 長期間にわたる安定した運用を実現できる環境を整える必要があります。

そこで、私たちは各国の税制を有効活用した海外への効果的な投資に関するアドバイス、 また保有資産の次世代への承継に向けた対策をご提案します。

海外勤務者 に関する税務アドバイス

海外勤務者制度の見直しなど
諸外国の動向をふまえたアドバイスを提供

最近の税務調査では、特に注目度の高い海外出向者、海外出張者の国内外法人間での人件費負担や経費負担について、 非常に丁寧かつ深く調査を行います。新たに進出をお考えのお客様は、事前にご説明させて頂けますが、 すでに進出されて何年も経ていらっしゃるお客様の場合、現在の海外勤務者に関する社内の取扱いの再確認を行い、 潜在的なリスクがあるか確認しなくてはならない場合もございます。
また、海外の子会社等から出向者等のために、日本の税務署他官庁発行の書類の依頼を求められますが、 何を求められているのかわからない、本当に必要なのかわからない、といったケースもございます。
アクタスでは、これらのリスクや状況を最新の情報とともにフォローさせて頂きます。

・海外勤務者に関する情報提供
・海外勤務者に関するリスク分析
・海外出向、海外出張に関する制度設計

お問い合わせ / ご相談はこちら

0120-459-480

平日10:00~18:00

▶ メールのお問い合わせ



pagetop