アクタスについて

課題から探す

税務会計

  • 月次経営会議や9か月決算により、経営の課題をタイムリーに解決し、経営者の良き相談相手としてお客様の成長に貢献します。
  • 経営課題の発見や意思決定に役立つ経営管理資料の提供、経理の業務改善提案などを通じて、お客様の経理力向上を図ります。
  • 戦略的なタックススキームの提案や税コスト最小化のアドバイスを提供するとともに、税務コンプライアンスの実現に貢献します。
 

税務会計顧問サービス

税務会計に関するアドバイスはもとより
『経営支援』と『経理支援」により経営力向上に貢献

日々発生するさまざまな税務上の疑問や検討事項などのご相談に対する適切なアドバイスや
仕訳・会計帳票類の会計・税務上のレビュー、経理書類のチェックにより、 経理処理に対する税務的なチェック機能から効率的な経理機能へのアドバイスを行います。

また、企業のニーズに応じて、月1回ぺースで開催する「月次経営会議」により、 経営者の皆様と財務数値の内容を定期的に確認、情報共有し、 この会議を通じて税務会計的な視点から解決策の検討、アドバイスを行います。

決算申告サービス

9か月決算による決算戦略の最適化と
適正な申告による税務コンプライアンスを実現

企業の決算申告に関する関心事のひとつに、納税に対する対策があります。アクタスでは、
企業の納税対策として「9ヶ月決算」の導入を行っております。
9ヶ月間の会社実績数値と会社の事業計画などをもとに予測損益計算書を作成し、納税予測額を算出するのと同時に節税対策 や納税のための資金繰りへのアドバイスなどを行っております。

また、企業にとってコンプライアンスは大変重要度の高い課題となっており、ひとたび不適切な税務申告が表面化した場合、 企業の信用失墜や業績悪化に関係してくる危険性があります。

一方、成長過程の中堅企業やベンチャー企業の場合、税務は会社のものだけではなく、 経営者個人の所得税から未来の事業承継について包括的かつ段階的に対策を検討し、ひとつずつ丁寧に対応を行っていかなければならないものです。

アクタスでは、企業経営が置かれる幅広いそれぞれの環境を注視し、それぞれのニーズにあった税務リスクを管理・最小化するためのアドバイス、 タックススキームの提案、税務申告書の作成や申告代理、税務調査の対応を行っております。

成功事例

石井さん画像

月次決算のスピードとレベルの向上、社内に経営上の課題を相談できる相手がいないと言う部品販売・加工業のお客様の抱えていた課題。
アクタスでは、この課題を以下の4つの取り組みで解決致しました。

経理の自立、管理体制の強化

経理業務のフローを見直し、そして会計ソフトを購入していただき仕訳入力を内製化し、月次決算の意識を徹底し、管理体制の強化を図った。

月次経営会議の開催

毎月1回、経営者と経理担当者とアクタスで経営会議を開催、試算表による月次数値の確認から始まり、 事業計画、資金計画の財務状況や変動点等の確認検証を行った。経営の抱える諸問題に関しても議題に上げ、 その対応方法について忌憚ない意見交換を行い、迅速に経営の改善を促した。

月次レビュー及び会計税務相談

経理の自立の初期段階においては、月次経営会議に誤った数値を報告することのないように、 会議の前に担当者が会社を訪問し、経理担当者と充分なコミュニケーションを図りながら、 月次決算の早期化に向けた指導や経理処理のチェックを行った。

9ヶ月決算予測

事業年度開始後9ヶ月段階においては、そこまでの実績数値と、 残り3ヶ月の事業計画などの数値に基づく予測を組み合わせた予測損益計算書を作成し、 決算前の早い段階での節税対策及び納税資金対策、翌期に向けた事業計画策定などについてのアドバイスを行った。

お問い合わせ / ご相談はこちら

0120-459-480

平日10:00~18:00

▶ メールのお問い合わせ



pagetop