アクタスについて

セミナー詳細

初歩から学ぶ!「国際税務の基礎知識」
~実務で必要な非居住者の税務も解説します~

税理士先生・中堅職員様向け スキルUP研修↑↑

 企業の海外進出に伴いこれから国際税務の知識の重要性は益々高まっていくと思います。しかし、基本的な取扱いが理解できていないと苦手感が出てしまい、どこから手を付けたらいいのか分からなくなってしまいます。国際税務も他分野同様、基礎の知識から積み上げることが大切です。今回は、特に質問が多い海外勤務者の出国時の税務の基礎を中心に例示を入れながら具体的に解説致します。
 

根岸 主計

【日程】 2018年8月31日(金) 13:30~16:30
【講師】 アクタス税理士法人
マネジャー 税理士 根岸 主計
【会場】 AP西新宿 P室
アクセスマップ別窓でリンクします
【主催】 株式会社 日税ビジネスサービス
【受講料】 会場受講:会員 5,000円(税込)/一般 7,000円(税込

セミナーの内容

  1. 国際税務の概要
  1. 国際取引で押さえておきたい税務の概要 (法人税中心)
  2. (1)外国税額控除
  3. (2)タックスヘイブン対策税制
  4. (3)移転価格税制
  5. (4)過少資本税制
  6. (5)過大支払利子税制
  1. 非居住者に対する税務(所得税中心)
  2. (1)所得税法(国内法)の納税義務者及び課税の範囲
  3. (2)租税条約
  4. (3)海外勤務者(役員以外)に対する税務
  5. (4)海外勤務者(役員)に対する税務
  6. (5)海外から帰国後の税務
  7. (6)海外勤務者と住民税
  8. (7)年金通算協定
  9. (8)税務調査での否認事例
  10. (9)国外転出時課税制度
  11. (10)外国親会社からの株式報酬の課税 (譲渡制限付株式等)


pagetop