アクタスについて

セミナー詳細

基礎から学ぶシリーズ「消費税の必須知識」(2018年開催)

3年生以下の事務職員様向けレベルアップ研修↑↑

 消費税は、日々の会計仕訳の処理に紐つくところが多く、記帳代行や経理業務代行あるいは会計指導において最も指摘する頻度が高くなります。所得をベースに課税される法人税と課税の考え方は大きく異なり取引についての理解をするのが大切です。
消費税は、8%に引上げられたことで、法人税の税収を上回り、一番税収の多い税金になりつつあります。2019年10月からは税率はさらに10%に引き上げられ、軽減税率の導入も決まっています。今後さらに重要度が増していく税といえます。 この研修では、消費税の知識を習得するのに際し、その税法の原理原則の考え方までしっかりと踏み込み、わかりやすく解説していきます。
 

藤田 益浩

【日程】 2018年6月26日(火) 10:00~17:00
【講師】 アクタス税理士法人
シニアマネジャー 税理士 藤田 益浩
【会場】 AP西新宿 P室
アクセスマップ別窓でリンクします
【主催】 株式会社 日税ビジネスサービス
【受講料】 会場受講:会員 6,000円(税込)/一般 11,000円(税込)

セミナーの内容

基礎から学ぶシリーズ「消費税の必須知識」

  1. 消費税の概要を理解する
  2. 消費税の課税の対象の考え方を理解する
  3. 課税、非課税、免税の内容を確認する
  4. 課税標準の計算、仕入税額控除の計算の手順を理解する
  5. 確定申告、中間申告について
  6. 軽減税率制度を理解する
  7. 消費税の課税選択の肝を理解する
  8. その他重要ポイント論点の概要を解説

▶  このセミナーの募集は
締め切りました



pagetop