アクタスについて

セミナー詳細

電子帳簿保存法による経理の業務改善
~スキャナ保存制度の要件を理解してその活用を考える~

第2回 関西 会計・財務 EXPO

 電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度は、ここ数年の税制改正で要件緩和されて使いやすくなりました。領収書や請求書の書類は、要件に従ってスキャンし保存すれば、廃棄することができます。本講演では、ペーパーレスによる保管コスト削減や資料検索時間の軽減など、スキャナ保存制度を活用した経理の業務改善についてお話しします。
 

加藤 幸人

【日程】 2017年11月17日(金) 10:30 ~ 12:00
【講師】 アクタス税理士法人
代表社員 税理士 加藤 幸人
【会場】 インテックス大阪
アクセスマップ別窓でリンクします
【主催】 リード エグジビション ジャパン株式会社
【受講料】 早期割引料金(11月2日(木)までのお申込み):5,000円/枚
通常料金(11月3日(金)以降のお申込み):7,000円/枚

セミナーの内容

ACC-1 10:30~12:00 電子帳簿保存法対策

電子帳簿保存法による経理の業務改善 ~スキャナ保存制度の要件を理解してその活用を考える~

[講師]
アクタス税理士法人 代表社員 税理士 加藤 幸人

※本セミナーは、リード エグジビション ジャパン様が開催される『第2回 関西 会計・財務 EXPO』におけるセッションの一つとして開催いたします。



pagetop