アクタスについて

お役立ち情報(税務会計)

ふるさと納税と義援金

2016年11月25日

 2016年は、地震に台風、大雨、火山の噴火と自然災害が多かったように感じます。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。地震で被災した自治体に対して義援金を行った方も多いと思いますが、この自治体に対する義援金は「ふるさと納税」に該当します。

 ふるさと納税とは、自分が生まれ育ったふるさとの自治体、お世話になった自治体、災害などの支援をしたい自治体、ふるさと納税に対する返戻品がある自治体など、ふるさと(故郷)に限定せず、自分が納めたいところに納税ができる制度です。「納税」と言っていますが、実際は納税ではなく自治体に対して寄付の手続きを行い、後日、確定申告で「寄付金控除」という申告手続きを行う制度になります。

 今回は、ふるさと納税と義援金をについてまとめたニュースレターを発行いたしました。


※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

 また、アクタスでは2016年12月に下記のとおり、ふるさと納税に関するセミナーを開催いたしますので、ご興味のある方はご参加ください。

年末期限、まだまだ間に合う!「ふるさと納税セミナー」

■2016年12月13日(火) 18:30 ~ 20:00
【大阪会場】ビジネスプラザおおさか
当セミナーは終了いたしました

■2016年12月14日(水) 18:30 ~ 20:00
【赤坂会場】アクタス税理士法人 本部セミナールーム
当セミナーは終了いたしました



pagetop