アクタスについて

お役立ち情報(公会計)

【財務書類作成】(6)開始貸借対照表の作成 その2

2016年10月20日

 統一的な基準による地方公会計の導入初年度には、開始貸借対照表を作成します。この開始貸借対照表において、重要なポイントは資産・負債の開始時点における残高を把握することです。そのうち最も大きな割合を占める固定資産は固定資産台帳により把握することとなりますが、それ以外の資産と負債については資産負債内訳簿を作成することで、その残高を把握していくこととなります。

 Actus Newsletter 地方公会計版の第6号で、開始貸借対照表についてご説明いたします。


※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

pagetop