アクタスについて

お役立ち情報(税務会計)

役員給与に関する税務のポイント

2019年5月28日

 役員の報酬や賞与(以下、「役員報酬等」といいます。)を損金とすることには税務上さまざまな制約があります。法人税法では、(1)定期同額給与、(2)事前確定届出給与、(3)業績連動給与のいずれかに該当するものを損金として認めております。 なお、不相当に高額な部分は、上記3つのいずれかに該当するものであっても、損金として認められておりません。

 役員報酬等の取扱いをまとめたニュースレターを発行いたしましたので、ぜひご活用ください。


※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます



pagetop