アクタスについて

ニュース

米国納税者番号の取得代行業務のご案内

2018年2月20日

 日本の居住者が米国で税務申告をする場合には、米国連邦納税者番号(ITIN、EIN)が必要となります。アクタスではIRS(米国内国歳入庁)より認定を受け、米国連邦納税者番号(ITIN、EIN)の取得代行サービスをご提供しております。

米国連邦税納税者番号(ITIN・EIN)とは

 米国連邦納税者番号(ITIN、EIN)とは、米国の税務申告、税務の申請、租税条約を利用して源泉税の減免申請等を受ける場合などに必要となる番号で、米国の税務当局であるIRS(米国内国歳入庁)より発行されます。

  • 個人用納税者番号(ITIN:Individual Taxpayer Identification Number)
  • 米国以外の居住者で、米国のソーシャル・セキュリティー・ナンバー(社会保障番号、SSN)を取得する資格のない個人に発行される番号です。なお、ソーシャル・セキュリティー・ナンバー(社会保障番号、SSN)は、米国で個人の特定のために付与される社会保障番号で、アメリカ市民、永住権保持者、または特定のビザを持った人のみが付与されます。

  • 米国雇用主番号(EIN:Employer Identification Number)
  • 米国で事業を行う法人、または個人事業主に発行される番号です。

米国連邦税納税者番号(ITIN・EIN)が必要になるケース

 日本の居住者で、米国連邦納税者番号(ITIN、EIN)が必要になるのは、次のような方々です。

  • 米国に不動産を所有しており、不動産所得があるため、米国での税務申告が必要になる個人の方
  • 米国の会社からのロイヤリティ収入や配当等があり、日米間の租税条約を利用して源泉税の減免等を受けようとお考えの日本法人や個人の方
  • 支払者である米国の会社からW-BENフォーム(源泉徴収減免のための非居住者証明)の提出を求められた日本法人や個人の方

上記の場合には、米国歳入庁への申請に米国連邦納税者番号が必要となるため、番号の取得申請が必要です。

個人用米国連邦納税者番号(ITIN)の取得手続き

  • 番号取得の手続き
  • 個人の米国連邦納税者番号(ITIN)を申請する場合には、IRS指定の申請書類に、必要事項を英文で記載し、本人確認書類を添えて、IRSに郵送により申請します。番号が発行されるかどうかは、IRSの判断によります。申請から番号が発行されるまでには2ヶ月ほどかかります。
    なお、本人確認書類とは次のようなものです。
    1. 1.パスポート
    2. 2.アメリカ大使館/領事館で認証を受けたパスポートのコピー
    3. 3.IRS認定のエージェントが認証したパスポートのコピー

  • アクタスの番号取得代行サービス
  • 英文での申請書類など、申請に必要な業務を代行いたします。また、ご本人様が直接IRSへ申請する場合にはパスポート原本をIRSへ送る必要がございますが、アクタスが代理申請をする場合には認証を受けたパスポートをアクタスが確認し、その確認書類を申請書類と一緒に提出することで申請手続きができます。具体的な手続の流れは次のとおりです。

法人の米国連邦税納税者番号(EIN)取得申請手続き方法

  • 番号取得の手続き
  • 法人の米国連邦納税者番号(EIN)を申請する場合には、IRS指定の申請書類に、必要事項を英文で記載し、IRSに、郵送またはファックスにより申請します。番号が発行されるかどうかは、IRSの判断によります。申請から番号が発行されるまでには、郵送の場合は1ヶ月、ファックスの場合は4日ほどかかります。一般的にはファックスで申請を行います。

  • アクタスの番号取得代行サービス
  • 英文での申請書類の作成その他すべての業務を代行いたします。具体的な手続の流れは次のとおりです。

アクタスにご依頼いただく場合のメリット

  • お客様のお悩み
  • 米国連邦納税者番号(ITIN、EIN)の申請にあたりましては、お客様より手続の煩雑さに関しまして様々なご意見をいただきます。
    • ▲ 申請書や送付資料に不備がないか不安だ
    • ▲ ITINの場合、本人確認書類の準備が面倒だ

  • アクタスの番号取得代行サービス
  • アクタスが必要な申請書類を作成代行しますので、お客様のお手を煩わせることはほとんどありません。

 アクタスはIRSより認定を受けており、申請書類の記載方法にも精通しておりますのでご安心下さい。また、遠方にお住まいの方には、スカイプでのパスポート認証も可能です。申請にあたり、ご不明な点などございましたお気軽にご相談下さい。
 番号取得代行サービスの料金は以下のとおりです。


  • ※上記金額には、申請書類の郵送等の費用等すべて含んでおります。
    ※別途消費税がかかります。

国際税務のお困りごともアクタスにお任せください!

 アクタスでは、米国連邦納税者番号取得代行サービスとともに、国際税務のご相談も承ります。米国での不動産所得があり、現地での確定申告が必要な方、あるいはロイヤリティ収入や配当等があり、日米間の租税条約を利用して源泉税の減免等を受けたい方など、国際税務のお困りごとについては、私たちアクタスの国際税務専門家が対応致しますので、お気軽にご相談ください。また、米国での税務申告や申請につきましても、アクタスが提携する米国の会計事務所をご紹介することも可能です。ご相談をお待ちしております。



pagetop